忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/10/15 05:29 |
あの頃に唾を吐き 素晴らしい今に口づけを あの頃に笑いかけ 美しい今に軽蔑を



六月四日でしたね!
六月四日と言えばもう思い出すのは「夢死」ですね!

違うよ、蓮二の誕生日とかじゃなくて夢死、間違いない。
リリースされた直後には
「え、"むし"じゃないの?」「違うっしょ、"ゆめし"でしょ?」
とムッカーを困惑させた不思議タイトル夢死。

水槽と夢死て似たような事唄ってるけど水槽よりは嫌味の少ない曲でわりと好きだけどやはりマイナー。
今度出るカップリング集に期待。
アレってさーどういうくくりなんだろ。
個人的にはムックのカップリングはタイトル曲より好きだったりするので
普段アルバムしか買わない人たちにも聞いて貰えるチャンスなのでどんどん出したらいいと思います。
燈映・チェインリング・青い森・月の砂丘はガチ。
公式を見に行ったらシングルというくくりとして「負ヲ讃エル謳」が入っていたので
「友達が死んだ日」も収録されてたら嬉しいなぁと僕は思いました。



そういやここ最近、普通に魔王の話をガンガンしてますが一応巨大すぎるネタバレは避けつつ
萌えを叫んでるので安心して原作と漫画に手を出したらいいんじゃないかと思います。
兄弟兄弟言ってるけど、別にホモとかじゃないから!

だって天使って性別ないじゃん。

 

 

 







…………いや、だって、潤也さんからしたら兄貴って天使じゃん?
妖精さんじゃん?
だから普通。
俺は、ぜんぜん普通だよ。



ジャンプスクエアも随分読み返しました。
とりあえず相変わらず紅の幼女と離婚調停の幼女がマーヴェラスに可愛かったです。
松井先生の読み切りにあまり期待してなかったせいか離婚調停が予想外に面白かったです。
私もおいちゃん側に行きたい!

少年漫画の幼女は大概はずれがない。
紅も良い具合に高校生と小学生のガチな組み合わせという
現代の風潮に真っ向から立ち向かうような話ぽいので非常に気になり気味です。
あと裸体が全然アレだったけどわりと貧乏神が面白かったりしました。
あの漫画は個人的な趣向だとは思うんですが、おっぱいが偽物ぽくてなんか気になるんですよね。
もったいないなぁ。
あのおっぱいさえどうにかなればいいんだけど。
あと兎丸さんの話が良かった。
ライチクラブのイメージがあったかけどスクエアに書いてるのって凄く普通の話でびっくりしました。
いや普通じゃないんだろうけど、今までのに比べると。
一時期古屋兎丸と町野変丸を混同していた時期があって、未だに咄嗟の区別が出来なかったりします。



テニス?
あーうん、テニスね、うんテニス。
今月は許斐先生の体調不良で休載になっちゃって本当残念です☆

 

 

 

 

 

 

 

 


………で済ませるのもアレだったんですが、
先月号で跡部と日吉が組んだ時点で日吉の行く先が見えていたので
ある程度の絶望を想定しておいたので今回特に衝撃はなかったんですが、
跡部がやっぱり偉そうな口調で後輩を気遣ってたり、日吉がやっぱりアレを恥ずかしいと思っていたり、
心を閉ざしたところで岳人は別に関係ないんじゃないかと思ったり、
そもそも忍足は岳人相手に心を閉ざす必要があるのかどうか気になったり、
一番気になったのは単なる出オチだと思ってたWJテニスの最後の新キャラとして出現した
浦山しい太が捨てキャラじゃないどころか頭上のウンコがどう考えても少しでかくなって再登場したことです。

あのウンコはどういう理由なんだろう。
頑張って考えるとしたら姉ちゃんがキャバ嬢で髪の毛を盛る練習として日頃から
ウンコ作ってるとかそういう理由かなと思うんですが、
絶対そんな事考えてもいないと思うのでアレは物凄い寝癖だと考える事にしました。
ウンコとほっぺがなきゃ普通にどっかのホモ漫画で受けにされてそうな顔してるのになぁ。
しい太はどういう理由で登場してきたのか本当気になる。
立海生として出てきたのならなんかすげぇ能力があるはずだとは思うので
「不思議な力を操る一族の生き残りで一族の復興を目指し関東へ出てきた。
 極限状態になると隠されていた能力が発動される。相手は死ぬ」


……とかそういう邪気眼な設定を持ってたらいいなぁと思います。
テニスに限ってそんなんないと思うけどね!!



来月で残りの氷帝メイツの試合が書かれるかどうかは定かじゃないんですが、
負けた相手の魂ってどこに向かうんじゃろ?二軍キャンプ?
と都合のいい方に考える事にしたので岳人と日吉にもまた出番はめぐってくると信じてます。
日吉的にはアレじゃない。
一番下剋上したいと思ってる相手の手によって二軍キャンプ送りにされて屈辱にまみれつつ
闘志を燃やす展開のほうが私的には全然美味しいので
是非負けた人間は二軍キャンプ送りで頑張っていただきたいです。

跡部的には
日吉が誰かに声をかけるとは思えない→ぼっち確定→氷帝の部員をそんな目に遭わせられない→
親心発動→でも正直にそんな事言ったら日吉は絶対に食いつかない→いつも通り上から目線でGO!
とかだったのに激裏目に出てしまってたら色々萌える。

だってさ、跡部って口調がアレだからアレだけどちゃんと部長業務やってるじゃない!
後輩育成とか知られないように頑張ってると思うんだよ。
でもそれを理解して受け止められる後輩が樺地しかいない現実。
日吉は優等生属性だけどそういうとこには気付かないと思うんだ。
というよりD2にいじられすぎるのと同級生の一人があまりにあまりでそこまで気が回らないと思うんだ。

二軍キャンプなら再びマウンドへ這いずり上がってこれるから無問題です。
でもやっぱり至が出ると怖いので至がどういう性格なのか来月号で解明してほしいところです。
至本当怖い。
あいつ本物っぽくて今回ろくに出番がなかったくせに妙に頭に残ってて怖い。



で、ガ様の登場はまだですか。
越前リョーガはまだでしょうか。

いつまで私をそわそわさせるつもりなんですか!
結構本気で待ってるんですがまだ出ないんですか!
まだアマゾンから「氷帝メイツとガ様が出てるOVA入荷したよー」メールが届きませんなんでですか!
TUTAYAでレンタルは前にTUTAYAでカード作成を拒否られたから嫌です!




先日、華からもらったエロゲBOXがギッチリとビニールテープで梱包されててどう取り出していいのかと
厳重に密封されたBOXを目の前に結構悩んだんですが、
とりあえず引きちぎって設定資料集とか眺めて片っ端からインストールしました。

相変わらず何をどう考えてこういう設定にしたのかわからないゲームで物凄く楽しいです。
一周が一ヶ月間なのでとりあえずスキップしつつ何周かしたんですが
相変わらず倫理観が誰一人正しくないというか性方面に関して全員が卍解してるというか
余すとこなく狂ってるゲームでやはりエロゲはこうじゃねぇと!と心底思いました。
コンシューマに移植前提のエロゲも面白いと言えば面白いけどやっぱね、
せっかくの成人向けでしか出来ないようなもののがいいよね。
そんな感じでCG達成率を100%にしたくても一向にCGが集まらなくて困ってます。

オトメイトとか乙女ゲは全然優しいじゃないですか、何週かすれば自然に集まるけど
登場人物6人の性格が分岐してその組み合わせによってCGやイベントが変わるから全然集まんないの!
例えば基点となる性格が「明朗」なキャラがいて
猫耳←猫化←明朗→我侭→女王様
という変化をするので全てのシーンを見るためには全ての属性で
全てのキャラを総当たり戦しなければいけないので先が遠すぎます。
そんな事をしてたら同じメーカーの別ゲームがやりたくなったのでアキバで別BOX探してこようと思います。
今も陵辱ゲームが規制される一方だから早めに確保しておかないといけないしねぇ。
平日の日中でもアキバのエロゲ売り場は混雑しているので必死です。
もう一本欲しいエロゲがあるんですが、FD製作決まったしツインパック出るかもしれなくて手を出せない。
絵と設定が物凄く好きなんだけどどうしよう。
悩んでるうちにロットアップとか笑えないしなー。

ところで男声向けなのにどう考えても女性向けなシーンがあったり誰がこういうの喜ぶんじゃろか。
私も別にホモエロは興味がないので見事にすっ飛ばしました。
だってさ、エロゲなのに普通の女の子ヒロインより男が色々な魔法というか魔術というか
そんな感じの不思議な力で女子になってしまった子が一番可愛いってどういうことだ。
そもそも息子の名前に「冬姫」ってつける辺り親の頭も沸いてる。
「ふゆき」って呼びたいなら他の漢字使えばいいじゃない!!


今「ふゆき」て打ち込んだ第一変換候補が「不幸」ですげぇびっくりした。

読めるけど!
読めるけどそれもどうだかな!
どんだけネガティブな願い込めた名前だよ!
子供グレるわ!
普段何を打ち込んでいるか色々バレるから怖いぜ!


名前で思い出したんですがー。
小学校の頃に「自分の名前は誰がどういう意味でつけたか調べてきなさい」という宿題が出たんです。

親に自分の名前の由来を尋ねたら「強く逞しく育つように」
どこをどうしたらそういう願いを込めるのかわからん返答が戻ってきました。

これでも長女で父方・母方の初孫なんだぜ……?
そんな願いを込められたにも関わらず三歳の時に肺炎で死にかけたりしましたが
「この子は長く生きらんねぇかもな」と今思えば生存フラグをじいちゃんが立ててくれたおかげで
今現在無事に逞しくオタク生活を満喫していたりするわけで世の中何が起こるかわかんねぇですねー。
三度ほど交通事故にも遭っていますが親にはバレずに生きています。

PR

2009/06/07 01:21 | 雑記

<< | HOME | 華からのプレゼント>>
忍者ブログ[PR]